FC2ブログ
| ホーム | イベント予定表 |

春の球根花を使った寄せ植え。

おはようございます。スタッフのはせっちです。

今日は、実野里ガーデンの寄せ植えマスターのSさんが
作った寄せ植えをご紹介します。
Sさんが作る寄せ植えは、とってもセンスが良くってついつい欲しくなってしまうくらい。
植物が隣同士に並ぶことで、植物の表情をうま~く引き出してくれるんです。
単体だとあまり主張のない植物でも、
Sさんの手にかかればあっという間に名脇役に!!
主役になる花と脇役になる花のバランスが絶妙なんですね~。

さてさて、今日はどんな寄せ植えを作っているのかな?
どうやら、白のウッドボックスの内側にココファイバーを敷き詰めて、
植物を入れ始めています。


中身はこんな感じに。
こういう穴の開いた木箱やワイヤーのカゴなどでも、
内側にココファイバーや水ゴケを敷き詰めれば寄せ植えに使うことができます。

ポイントとしては、小分けにできる株は小分けにしてバラバラに配置するということ。
1つのポット苗をそのまま入れると単純な印象になりがちですが
こうすることで、よりナチュラル感が出せるのでオススメです☆
今回は、ヒナソウやセラギネラなどを小分けにして使っていました。

主役になる花として、ヒヤシンスやミニスイセンなどが入っています。

20100115_1.jpg

出来上がりがこちら!
雪割草や雲間草なども入って、とっても自然な感じに仕上がっています。
「春の野原をイメージしてみました~♪」とSさん。
クローバーやヒナソウなどの細かいお花も素敵です~。

20100115_2.jpg

こちらは2作目。大きなテラコッタの寄せ植えです。
アネモネのピンクとグリーン、宿根ネメシア、プリムラ・マラコイデス、
イベリス、大輪バコパ、花かんざしなどが入っています。

20100115_3.jpg

3作目。こちらは小さめのウッドボックスにファイバーを入れて使っています。
ヒヤシンスやアネモネ、宿根ネメシア、イベリスが入っています。

20100115_4.jpg

まだまだ寒い日が続いていて、外に出しておくと傷んでしまうので
この寄せ植えたちはハウス内に飾っています。
みなさんもぜひ、参考にしてみてくださいね。


最新記事
カテゴリ
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
7369位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
678位
アクセスランキングを見る>>
プロフィール
Auther:実野里スタッフ
FC2ブログにようこそ!
実野里フェイバリットガーデンの情報、アレンジメント、売店情報、イベント案内等ホットな内容をお知らせしていきます。
実野里フェイバリットガーデン


実野里ホームページへ

フェイバリットガーデンの紹介〒346-0112
埼玉県久喜市菖蒲町柴山枝郷409

電話:0480-85-1378
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター